• ホーム
  • 老け顔の原因でもあるシミの治療方法にはどんな種類や特徴があるの?

老け顔の原因でもあるシミの治療方法にはどんな種類や特徴があるの?

顔にシミが増えると、実年齢よりも年上に見られてしまうこともあります。老け顔だと思われるのを避けたいなら、原因となっているシミを無くす方法を考えるのも1つの手です。美容外科で治療を受けることで、老け顔の原因になっているシミを無くすことも可能です。

実際に美容外科で治療を受ける場合、大きく2つの方法にわけられます。1つ目が医療機器を利用した方法、そして2つ目が薬を使用するというものです。治療法ごとに異なる特徴があるので、特徴を理解したうえで自分に合った選択ができるようにしましょう。

美容外科で医療機器を使った治療方法と聞くと、レーザーを使ったものをイメージする方が多くいるかもしれません。ですがレーザーを当てる治療方法だけではなく、光をあてるという方法もあげられます。例えばレーザーを使った方法なら、シミの原因であるメラニン色素を破壊することも可能です。シミをすぐに消す効果が期待できるので、急いで状況を改善したいという方は医療機器を使った治療を受けるのも1つの手です。

医療機器を使った治療は高い効果が期待できる一方で、注意しなければならない点もあります。その注意点というのが、お金がかかるということです。実際にどのくらいの費用がかかるのか調べたうえで、自分に合った治療方法か考えていくことも大切です。

一方で医療機器を使うのではなく、薬を使用するタイプの治療方法もあげられます。薬を使う場合には、シミに直接塗ることで消していくタイプと内服薬にわけられます。塗るタイプの薬といっても種類に応じてどのような効果が期待できるのかという点は異なります。これを目立たなくして新しくできるのを防ぐタイプもあれば、メラニン色素を皮膚外に出して今あるものを無くせる効果があるものも見られます。併用も可能なので、自分に合った形で利用していきましょう。

内服薬の場合には、シミを作り出すメラニン色素の生成を抑制する成分などが配合されているケースが多くなっています。新しいシミができるのを防ぐための成分が配合されているケースも見られます。

治療を受けることで、老け顔の原因であるシミを無くすことは可能です。しかし1度治ったとしても、再発してしまう可能性があるという点を忘れないようにしましょう。実際に治療を受けた後は、生活習慣の見直しなどの方法で、再発を防げるようにすることが大切です。睡眠時間の確保や栄養バランスの整った食事を心がけることで、再発のリスクを大きく減らせます。