• ホーム
  • 使用方法には気をつけよう!つけまつ毛のグルーで起こりがちなトラブルと対処法

使用方法には気をつけよう!つけまつ毛のグルーで起こりがちなトラブルと対処法

目がきれいな女性

目元をきれいに見せたいという思いから、つけまつ毛を使っているという方も多くいるでしょう。実際につけまつ毛を使うことで、まつ毛のボリュームをアップして見た目を変えることが可能です。手軽に見た目を変えられる一方で、実際に使うときには注意が必要な点もあります。特に注意が必要になるのが、装着するときに使うグルーで起こりがちなトラブルです。

グルーとは、つけまつ毛を装着するときに使う接着剤のことです。この接着剤が弱いと、汗をかいたことなどが原因で簡単に取れてしまうことがあります。そこで簡単に取れることがないように、つけまつ毛のグルーはある程度の強力なタイプが多くなっています。強力なタイプであれば、日中に取れてしまうリスクを減らせます。しかし協力であるために、剥がすときにまぶたやまつ毛にダメージを与えてしまう可能性が高いのです。

もしもつけまつ毛を剥がすときにまぶたやまつ毛にダメージを与えたら、毛の量などが減ってしまうかもしれません。まつ毛の量が減ったり短くなったら、さらにメイクに力を入れてダメージが増える可能性があります。ダメージが増えたら再びまつ毛の量が減るなどの悪循環に陥るケースも見られます。そのような悪循環を防ぐために、つけまつ毛を使うときには目元への負担が少ない外し方を把握しておきましょう。

実際につけまつ毛を取り外すときの方法は、お湯を使う方法と専用のリムーバーを使う方法に分けられます。お湯だけだと簡単にはがせない強力なグルーの場合でも、専用リムーバーなら取り外せます。実際に剥がすときは、最初にコットンなどのお湯またはリムーバーを浸します。そしてコットンをグルーの部分に優しく押しつけて、浸透したらゆっくりとつけまつ毛を剥がしていくようにしましょう。

絶対に行ってはいけないのが、思いっきり引っ張って無理やり取るという行為です。引っ張ってはがそうとすると、皮膚がダメージを受けて将来的にまぶたの皮膚が垂れてしまうことになるかもしれません。まぶたの皮膚が垂れると見た目だけではなく、見え方にも影響するので注意しましょう。

また、まぶたやまつ毛へのトラブルを防ぎたいなら、メイクの頻度なども考えることが大切です。毎日のようにつけまつ毛を使っていたら、トラブルが起きやすくなってしまいます。メイクの仕方をその日によって変えるなどの方法で、目元へのダメージを防ぐことも必要です。使用するグルーの種類を考えることも、注意すべきポイントの1つです。